港区南青山で活動するパーソナルトレーナー流セルフでできる肩甲骨剥がし!

こんにちは

南青山にあるFunctional 南青山のパーソナルトレーナー松永です

肩甲骨が硬くなると、肩こりや腰痛、スポーツをしている方

だと運動パフォーマンスの低下につながります。

この様な症状のある方は、肩甲骨が張り付いた状態の方が多くいます。

今回はセルフでできる、肩甲骨が剥がれ肩全体がスムーズに回るような簡単なエクササイズを2つご紹介します。

・肩甲骨から肩を回す運動

1、右手を右肩の前側に手を置く。

2、左手で肩甲骨のある右側の脇の下を触れた状態で肩を後ろへ回していく。 回数15〜20回

※この際、左手で肩甲骨が動いているのを確認しながら、頭の位置を変えないように大きく回す。

3、前回し、反対側も同様。

・壁に手を置いて行う肩甲骨剥がし 右肩甲骨のパターン

1、壁の角に向かって正面に立ち、そこから左へもう一歩体全体が壁に隠れないように移動する、

2、右手を直角にし、壁に添える。

3、右足を一足分前に、つま先は内側へ。

5、右足の方へ体重をかけながら左へ回旋すると肩甲骨が内側に剥がれる感じが出ます。

※この際、鎖骨のある首の付け根あたりから意識すると剥がれやすいです。

さらに、腰を反らないよう注意しましょう。

6、呼吸を深く意識しながらゆっくりり行う。左側も同様。

皆さんも肩甲骨を剥がして、肩こりを予防しましょう。

この他にも、パーソナルトレーナーが教える運動する前のウォーミングアップの記事も是非ご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。